アートタイマー working

独学で芸術・デザインを勉強する傍ら、鳥取県大山町を起点に、独断と偏見で素敵だと思う人達を似顔絵と一緒にご紹介。

大山町マップ、つくってみたら、学びが多かった!-アートタイムレポート-

f:id:doragon-scru-86:20180318182337j:plain

こんにちは!ゆーみんです!


春が近づいてきてますねー!


我が大山町は風が強い日が続いています!
でも、晴れるとめっちゃ綺麗になるんですよ!

f:id:doragon-scru-86:20180318182601j:plain

海側でこの澄み渡り感なら、
山側はもっと空が澄み渡ってるだろうなぁ!

f:id:doragon-scru-86:20180318182711j:plain


また行けそうな日があったら、山側でお茶したいなぁ、
なんて考える今日この頃です。笑


***********************************

●マップ完成のご報告

今回はアートタイマーのご報告!

大山町マップが完成しました-!



パンパカパーーーーーーン☆彡(ノ・∀・)ノ笑




いやー、死ぬかと思った。笑
てのは、まあ、本音半分、冗談半分。( ̄∇ ̄)



ぶっちゃけ、実際にはね、
いろいろ無理はしました。笑

でも、これで分かったような気がします。



自分がほんとにやりたいことは何なのか。
自分はどういう人間なのか。

ちゃんと自覚出来たような気がします。笑



そんな私のマップメイキングを
今回は少し語ります。

***********************************

●私のイラストは『地域』と『人』の魅力を発信することから始まった。


私がなぜ大山町マップをつくることになったかというと、昔書いたブログに書かせてもらったのだけど、要は『大山町の地域間の良さみたいなのを発信できないかなぁ。』って考えたことから始まったのだった。


そこから友人が声をかけてくれて、
いろんなイラスト依頼を受けるようになったんですよね!


例えば、これは友人まーしーからの声掛けでつくった のぼり旗。

米子市警察署前のファミリーマートで『Orange Box』の野菜を販売をすることになって、その目印になる のぼり旗をつくってほしい!ってことで制作。
(現在は境港市に移転したっぽい!笑)


大山が真ん中にあるの、分かるかな??笑

まーしーから色んな大山の話とか仕事の話をきいていたから、時間がない中でもイメージがしやすかった記憶がある・・・。


切り絵は大好きなアーティストのチャンキー松本さんのFacebook画像からヒントをもらったんだけどね!笑
(チャンキーさんとの出会いはこちら。大山町で会いました。)



f:id:doragon-scru-86:20180319002959j:plain
これは『Orange Box』(まーしー)をイメージしてつくったのぼり旗。クレヨンで描いたイラストをそのまま起用した。


f:id:doragon-scru-86:20180319003246j:plain
これは畑から採れた野菜をイメージして、切り絵で作ったイラストをそのままのぼり旗に起用した。


▼実際にまーしーがのぼり旗を使ってくれたブログ。
maashiitaiyo.blogspot.jp



そこから派生して、というわけではないのだけど、今度は友人おにぎり君から声をかけてもらって、おにぎり君の愛車『くりまる』(という名の軽トラック)を改造してキッチンカーをつくりたいので、デザインを考えてほしい!ってことで、イラストを描かせてもらいました!笑



f:id:doragon-scru-86:20180327002245j:plain
大山町の各所・または鳥取県内でおにぎりの販売を行っている、おにぎり君!夢はおにぎりつくって全国行脚みたい!笑 おにぎり君のつくったおにぎりは食べやすいし、すごく美味しい!地域の美味しいものを混ぜ込んで、色んな種類のおにぎりをつくってる!登山者用には塩多めにしたりとか、工夫も満載!


これは割と忙しい中でも時間をいっぱい貰ってつくったから、けっこう、楽しんで描いてたかもしれない・・・。笑


f:id:doragon-scru-86:20180319005353j:plain
おにぎりをイメージしたキッチンカーデザイン。おにぎり君からの案で着脱可能な感じをなんとなくイメージ。笑


f:id:doragon-scru-86:20180319005737j:plain
一応、キッチン部分が閉じた時にイラストがあったら目立っていいよね!ってことで、イラスト案も考えて一番上のが採用になったけど、実際作ったキッチンカーはイラストが描けそうにない構造をしていて、結局ボツになりました。笑


f:id:doragon-scru-86:20180319010326j:plain
作ったデザインをパーリー建築さんにバトンタッチしてもらったら、2週間程度で完成したという半端ないスピード感・・・!!!笑


▼おにぎり君の実際に作ったキッチンカー制作ブログ
hitomusubi0312.hatenablog.com



わたし、『地域』の魅力は『人』だと思っています!
あと『つくる』チカラ!


『地域』の魅力になりえる『人』を応援することで、その人が暮らしている『地域』の魅力を発信できる!と思っています!

で。それはイラストで表現できる!って思っています!笑


イラストはすごいです!
人の良さをぐんぐん表現できるし、
いろんなことに応用が利きます!


実際につくったイラストを使ってもらうことを通して、『人』と『地域』の魅力を発信できる!応援できる!っていうことが、
ほんとうに、ほんとうに嬉しかったんですよね!!


そして、ついに、私の当初の目的だった、
大山町のマップが一つ、完成しました!

それがこの『daisen world』のホームページ!


制作過程は別ブログで語っているのだけど、苦しくても楽しむことができたのは、まぎれもなく、一緒につくってくれた仲間がいたからでした!


f:id:doragon-scru-86:20180319004133j:plain
『daisen world』のホームページイラスト。始めてチームで作成して、私はHOME画面イラストを担当した。



ほんと、いい経験でしたよー!

みんな、描く人たちは大山町を拠点にしていて、ちゃんと顔を知っている人たちだったし、特徴も魅力的で、とても素敵な人たちばかりだったから、イラストをつくるのが楽しかったし、足りないところは実際に行って場所の雰囲気とかを知れたりもしたから、ほんとに楽しかったんですよね!

それに何よりまーしーの見ている『大山』という世界を表現するのが面白かった!!笑



こんな風にイラストは誰かが見ている世界を代わりに表現してあげることもできるんだー!って、新しい発見にもつながったんです!



▼大山町マップをつくったことで新しい観光プログラムをつくってしまったまーしーのブログ。
maashiitaiyo.blogspot.jp



***********************************

●好きだった『大山町の魅力発信』は、いつしか『自分の仕事』へ。


この『daisen world』が完成して数か月経ったころ、いつしか、わたしは『プロになること』を意識し始めました。


家族は反対していたけれど、どうしても真剣に考えてみたくて、少しモヤモヤとしていました。



で。そこからまた妙なタイミングで、大山町のマップをつくってみませんか?ってことで、イラストの依頼が舞い込んできたんですよね!笑


これはプロデザイナーの林原さんからの声掛けで依頼を受けたんですけど、
大山町役場で使うマップをもっと見やすくできないか、ってことで、役場側から林原さんに相談があったらしく、どうせならチームでやってみませんか?ってことで、林原さんと私と川本氏とチームで制作することになりました!



f:id:doragon-scru-86:20180323062931j:plain
プロデザイナーの林原さん。ロゴデザインとか映像の制作も得意のデザイナーさん!制作中は、ほんとに気を遣ってもらって、たくさんフォローして貰いました!ありがとうございます!!!


f:id:doragon-scru-86:20180323063017j:plain
プロ映像クリエイターの川本氏。『daisen world』ホームページ制作でもお世話になったのだけど、制作者として一緒につくるのは初めて!映像を主としたクリエイターだけど、机をつくったりデザイン考えたり、割と器用な一面も持ってる。変顔がマンガっぽくて面白い。笑



声掛けて貰った時はすごくうれしくって即、OKした!笑

だって、2人とも尊敬するフリーランスだし、1回、一緒にものづくりしてみたい!って思っていた人たちだったから!


それに私もプロを意識し始めていたから、2人のプロとしての仕事を間近で見ることが出来る!ってのは、自分にとっても勉強できるチャンス!って感じだったんです!笑


で。最初は皆で集まって、ミーティング!

制作期間は3か月!
大山町の名和・中山・大山地区の3つのマップをつくっていきましょー!ってことで、
まずは大山地区から始めてみることにしました!

f:id:doragon-scru-86:20180321185234p:plain
川本氏がつくった当初のマップ案。googleマップ感がありつつ、観光名所は拡大地図を作るって感じで、初めて大山町に来た人でも分かりやすいようにってことで作ってくれた!個人的には地図だけど土地とか海の空間がある感じがいいな!って思ってた!笑


こんな感じで、川本氏がマップ全体を構成していって、
そこに私がイラストをつくる。


f:id:doragon-scru-86:20180321190519j:plain
大山地区にある、仁王堂公園のカラス天狗像。切り絵をイメージしていて、昔話の絵本みたいにつくれたらいいなぁ!って想いから、つくってみた!


f:id:doragon-scru-86:20180321191054p:plain
大山地区の名所『門脇家住宅』。これも結構、屋根部分とかこだわって色付けしていったなぁ。


で、林原さんにアイコンとか総合的なところを担当・制作してもらって完成品をつくる!って感じで進めていく!


f:id:doragon-scru-86:20180321191405p:plain
イラストを合わせた感じがこんな感じ。まだこれは案の状態で不完全だけど、背景色との違和感があまりなくて手ごたえはあったなぁ!


林原さんが私の切り絵テイストのイラストをすごく気に入ってくれていて、
私のイラストに合わせるテイストでつくってみようか!って提案もしれてくれて、
ものづくりの楽しさを感じながら制作してましたね!笑




でも、ミーティングから数日して、クライアントさんとのやり取りが入ってから、
段々とマップ制作自体に注文というか、指示が入りだして、なかなか自由に制作することができなくなっていきました。


で。これが結構、ストレスだったんですよね・・・。笑

結局、私のイラストも制作案もボツになってしまって、『ものづくり』をするっていうより、『注文通りにものをつくる』って感じで、みんなでのミーティングも段々とやらなくなっていきました。


そして、何よりクライアントさんの顔が見えない。

これが私には怖くて苦痛でした。


思えば、今まで顔の見える人たちの依頼しかやってこなかったんですよね。;;;
だからこそ、安心して制作もできたし、
何よりその人たちの笑顔を想い浮かべながら制作ができた。

苦しくてもやってこれたのは、それがあったからだったんだと気づかされました。笑


きっと、顔見て、その人の事を少しでも知ることが出来ていれば、
もっといいイラストの提案ができたかもしれない。


それで、一度クライアントさん含めたミーティングに参加できないか、相談してみたけど、私の本業の都合上、どーーーしても参加できず・・・。


その人が求めているものに合わせたイラストイメージが、ぜんぜん湧いてこなくて、
それがもう、ほんとにストレスでした。



そして、体力的に無理だったのは、制作スピード。;;;

フリーランスの人達は昼間できる制作が、私は夜の1~2時間程度しかできないってこと。

土・日は家のことで駆り出されることが多いので、合間につくったりもするのだけど、ぜんぜん集中できない。笑;;;


こういう時、フリーに制作できる『場』があればいいんだけどなぁ。;;;

大山町内には、まだそういう場所がないんですよね・・・。;;;


まぁ、そんな感じで夜は無理することも多く・・・。
本業に支障が出ることもありました。;;;


で。ある時、体力的にも精神的にもストレスが重なって、左耳が変な聞こえ方になったり、体力が落ちて、インフルエンザに掛かったり・・・。;;;


また、ほんとにタイミングが悪くて、依頼とは別の頼み事をされたりもしていたので、あんまり休まらない時期が続いたんですよね。;;;


でも、そんな中でも納期は絶対だから、
イラストは描かなきゃならない。


正直、ほんとに休みたくて、助けてほしくて、でも人に頼むのも心苦しいし、途中放棄もしたくない・・・。

制作中は、ある意味、どこか狂ってました。笑


一緒につくっている林原さんや川本氏は、一体どんな思いで制作しているだろう。

私はこんな感じでイラストを描いているけど、迷惑かけてないかなぁ・・・。




そして、制作が終わりを迎えるころ、
林原さんや川本氏と個別だったけど、話をすることができました。

ちゃんと直に謝ることもできたし、いろんな反省点をお互いに話すこともできたし、
話を聞くと割と思いは一緒だったんですよね!笑

いい『ものづくり』がしたい!

『ものづくり』は制作の過程が大事です。
色んな案を出し合って、『それ、いいね!』ってみんなが納得したものをつくっていく。
みんなのいいところを最大限に出し合っていく。
それでこそ、いいものが出来ると思っています。


今回は制限がかかる中でも、どれだけのオリジナリティーが出せるか。
納期通りに結果を出せるか。
それだけでした。


考えてみれば、もっといい方法があったはずです。
反省が尽きません・・・。;;;


f:id:doragon-scru-86:20180321204202p:plain
完成した大山地区のマップ。扉絵は大山キャラボクと登山イメージ。旧マップを原型にしたデザインで、イラストはだいぶシンプルになりました。



f:id:doragon-scru-86:20180321210408p:plain
大山町の名和地区マップ。扉絵は住雲寺のふじ祭りをイメージ。道の駅は普段からよく知ってる場所だから描きやすかったけど、茶摘みイラストは割と時間かかったかも。笑


f:id:doragon-scru-86:20180321215843p:plain
大山町の中山地区マップ。扉絵は中山では有名なハマナスの花と温泉のイメージ。ゴルフ場とか牛のイラストは、もうなんかイメージつかなくて時間かかったし難しかった・・・。


この大山町マップは大山町役場の観光課で使われ、大山町のホームページでも掲載されるそうです。


・・・どれだけの人が見てくれたり、使ってくれるのかな。笑


ほんの少しでも、大山町の魅力が伝われば嬉しいです。


***********************************

●『大山町マップ』制作を通して分かったこと。


こうしてみると、私は2種類の『大山町マップ』をつくりました。


一つは『ものづくり』として。
チームで意見を出し合って、大山町の人と場所の魅力を発信し、同時にクライアントさんの事業の魅力も発信した結果になりました。


もう一つは『仕事』として。
言われた通りのイラストをつくり、一つの作業として制作をし、結果的には大山町の観光名所の発信に繋がったと思います。
(クライアントさんが使いやすいデザインになったかは謎。)


どっちも大山町を発信してる。でも、少しちがう。


この2種類の『大山町マップ』をつくったことによって、私は気づきました。


ああ、私、『仕事』としてイラストは描けないや。笑


ましてや、本業をしながらの『仕事』はできない。


これは、林原さんとクライアントさんのやり取りを見て感じたことでもあるんですよね。

なんというか、『交渉』っていうんですかね・・・。
ああいうの、一人じゃできないわーって感じてしまったんです。笑;;;

完全な『クライアント』と『製作者』の関係性っていうのかなぁ。

ああいうの、自分には向いてません。笑


それに、私にとってイラストは『作業』にできるほど、単純なものじゃないんだな、って分かりました!


なので、『プロになる』という目的でイラストを描くのはやめようと思います。


これは今まで目指してきたことだったし、いろいろと考えてもみたのだけど・・・。
やっぱり、1人じゃできませんね!笑

多分、パートナーとかいれば別の話ですけど、そんな人も今はいないし、
体力的にも精神的にも経済的にも無理でした!笑


じゃ、どうするか・・・っていうと・・・。


一度、ぜーーんぶ消して、
なーーーんにもしないようにしてみよっか!って考えたんですよね!笑


そうやって、今までのブログもイラストも消してやろうかと過去のものを見ていったんですよね。


そしたらね、もう、これが笑えるっていうか・・・。笑

ブログも似顔絵もあまりに正直に書きすぎていて、描きすぎてるんですよね・・・!



素敵だと思った人の素敵な顔をイラストに込めてる。

大切な思い出をブログで伝えてる。

消せないです。



そして、やっと自覚できました。

私がほんとにしたいのは、
きっと『人』と『地域』の魅力を発信すること。
顔の見える関係性で『ものづくり』をすること。(『場づくり』もその一環です。)


たぶん、お金とか関係ない気がします。

だから、これからはこっちの方に力を入れたいと思います!



私の原点にもう一度、立ち返ります!




心配してくれていた人も、もしかしたらいたかもしれないですね・・・。

すみませんでした!もう大丈夫です!笑




やっぱり、大山町は私に大切なことを教えてくれます。
どうも、ありがとう!笑


がんばります!!!




最後に、一緒にマップ制作してくれた林原さんと川本氏に感謝したいです・・・!

ほんとにありがとうございました!

また、一緒にものづくりしましょーね!笑





よし!!

もーーーーっといいもの、つくるぞーー!!!笑







鳥取県#大山町#イラスト#似顔絵#大山町マップ

友人みっつの野菜は素晴らしい!!と、声を大にして言いたい!

f:id:doragon-scru-86:20180307150152j:plain

2017年10月1日(日)

友人のみっつとまーしーが
新しい観光企画をはじめたらしい。

これは伝えずにはいられない。

***********************************

f:id:doragon-scru-86:20180307144539j:plain
▲この写真は友人まーしーのブログから抜粋。

こんにちは!ゆーみんです!


今回は尊敬する友人、
みっつの紹介をしようと思います!

みっつは鳥取県大山町で農業をやっている農業家。(あえて農業家と言いたい。)

地元農家さんとのコミュニティを基盤に、
無農薬栽培の畑を運営しています。



それでは、まず、
みっつとの出会いから触れようと思います!


どうぞ!


***********************************

●本人よりも先に野菜に会うという奇跡

f:id:doragon-scru-86:20180307150109j:plain

初めてみっつの野菜に触れたのは、
大山テレビ部』の集まりで
懇親会をした時でした。

(大山チャンネルとの出会いはこちら。)


初対面だったまーしーがその時は既に
Orange Box』という
野菜通販の仕事をしていたので、
その紹介も含め、
大山町の野菜に触れて大山町を語ろう!
ということで、BBQをしたのがきっかけでした。

f:id:doragon-scru-86:20180307153349j:plain

そこで出会ったのが『白ナス』という野菜・・・!

めちゃくちゃ、めちゃくちゃ美味しかった…!!!


甘くてとろけて、
『ほんとになすびか?!これ?!!』的なレベル!!!笑
しかもこれが大山町で作られているなんて
全っっ然知らなかった・・・!!!


普通のスーパーなどでは全く売っていないし、
味としても畑から採ったものだと分かる新鮮なクオリティ!!!


私はこの『白ナス』との出会いで、
みっつの野菜に激しく魅了させられたのでした。笑



・・・と、そこでちょっと思った事。

まーしーの知り合いが作った野菜みたいだけど、
一体どんな人が作っているのだろう…???


***********************************

●みっつはこんな人!

f:id:doragon-scru-86:20180307153554j:plain

みっつに初めて会ったのは、
まーしーの協力隊時代にお世話になった人の送別会の日に『パーティーするからおいでー!』と言われて、ひょこひょこと行ってしまった時だった。笑



こ、この人があの『白ナス』を作った人なんか・・・!!!

若すぎて驚愕!!!

もっとおじちゃんが作ってるイメージだったわ…!!!



初めてみっつに会った時、
そんなことを考えた記憶がある。笑



で。隣に座ったのが、
当時、お腹の中に赤ちゃんがいた、
みっつの奥さんのさおりちゃん。

f:id:doragon-scru-86:20180307153708j:plain

みっつと同じような雰囲気と純粋さと
しっかりしてる感を感じる優しい人だった。


当時の私はというと、絶賛コミュ障リハビリ中で、
友達も元々少なくて、
大勢でワイワイするような経験が今までほとんどなかったので、会社の人から『年下であっても敬語は使いなさい。』と教育されていたのをそのまま実行するようなお堅いロボットだった。笑



だから、みっつとさおりちゃんに会った時は、
2人のことを推定24歳くらいだろうと思っていたんだけど、私は敬語をしっかり使っていて・・・。笑
後から同い年と聞いてびっっっくりした!笑
(当時26歳)

f:id:doragon-scru-86:20180307153927j:plain

みっつ『まじ!?タメじゃん!
  敬語使わなくていいよー!』

さおりちゃん『彼は大阪出身なんだけど、
  私は実家が鳥取の方でー』


な、なんてこった。
同い年ってどうやって話したらいいのだろう。
全然わからない。笑


しかも同い年で、もう子供がいるだなんて…。
すごいな、尊敬・・・!

しかし子供トークとか全然わからんぞ。
大丈夫か私・・・・・・!!!

てか、2人とも私なんかにとてもフレンドリーに話しかけている!なんて優しい人なんだ!
こんな人いるのか、まじびっくり!!!!



・・・心は大騒ぎでした。笑

そして心で大騒ぎしたせいで、
どっと疲れてしまった私が帰ろうとした時・・・。


みっつ『あ!よかったらこれ、あげるわ!』

そういって、
私の大好きな『白ナス』をくれたみっつ。

あまりの優しさと懐の大きさに、
感動したのを今でも覚えている。笑


***********************************

●みっつの野菜知識はすごい!

f:id:doragon-scru-86:20180307154146j:plain

そんなみっつにも何度か会う機会があって、
まーしー主催の『大山パーティー』では、
野菜について語ることもしばしば。笑



みっつ『白ナスって1回水につけて保存すると
 1週間はもつんだよ。
 元々、水分を吸い取りやすい性質なんだよね!』


とか。


みっつ『カボチャなんかは、切り口を日に当てて
 保存すると味が良くなるんだよ。
 種類によってはすぐに食べても
 美味しいやつもあるけど、
 大体は数日置いてから食べた方が美味しいよ。
 農協なんかはこの方法でやってるみたいだけど。

 でもジャガイモは掘りたてが良くてさ、
 逆に日に当てるとソラニンっていう毒素を出して
 痛みやすくなるんだよね。

 だから、Orange Boxのは、
 掘ってからすぐに出してるねー。』


とかとか。


自然と野菜知識がほろほろとこぼれる。笑



なんというか、多分、
すごく『農業』ってものが大好きで、
心底おもしろいと思ってるんだろうなー



農業の話をしているみっつは、
いつも自信と誇りに満ちていて、何より楽しそう。
自分の経験からくる知識と考え方を語るその姿は、
男らしくもあり、頼もしくもあり・・・。



当時、まだ生まれてなかったお子さんがいたけれど、きっといいお父さんになるだろうなーと、しみじみ思った。笑




f:id:doragon-scru-86:20180307161718j:plain

あと、補足だけど、
一回だけ、みっつと『フレスコボール』という
外国の羽根突きスポーツをやったことがあるのだけど、ものすごいフォロー力でやってくれて、
しかも物凄く分かりやすい教え方で指導してくれた。


多分、これも農業とかいろんな経験からくる自然な行動で、普段からやってることなんだろうけど、
それが自然と出来てしまうみっつは、
ほんとに凄い!


みっつへの尊敬の念が確信に変わったのは
この辺りだったかもしれない。笑


***********************************

●農業体験でみっつを知る

f:id:doragon-scru-86:20180307154559j:plain

そんなみっつも無事に元気な男の子が生まれ、
一児の父に。
(はた目からは、そんな感じには全然見えないんだけど笑)



私はちょうど、『農業』について考えることがあり、一度みっつの農園でネギ畑の収穫のお手伝いを体験することができました。



その時に同じく農業をされている、みっつのお師匠さんがいて、一応、紹介もしてくれたのだけど、
私たちが移動する合間にも、みっつはお師匠さんから農業の情報を聞き取っていた。


やっぱり、みっつにとって、
『農業』は真剣な自分の『仕事』なんだなあ。
と、改めてリスベクト。


こんな仕事が自分にもできたらいいのになぁ
と羨ましくも思った。



その後、みっつはブロッコリーを苗から育てる工程を教えてくれたり、実際にネギ畑に行って収穫作業の説明をしてくれた。

・・・ほんと、分かりやすいんだよなー。


当日は人数も多めだったので、割と早く作業は終わったのだけど、作業の工程ごとにみっつの分かりやすい説明がちょこちょこと入る。笑

f:id:doragon-scru-86:20180307154903j:plain


『すごい!ネギのいい匂い!!』

みっつ『ネギって匂いを嗅ぐだけでも
 風邪を引かないらしいよ。笑
 あと、収穫したてのネギの頭を切ると、
 水みたいなのが出るんだけどさ、
 それ飲むとより風邪をひかない、
 って言われてるんだよー』


うへー、そうなんだー!!
ネギってすごいなー!!!


っていうか、
実際にネギの頭を切って、頭を下に傾けると、
バケツをひっくり返したような量の水が、
だばだばと流れて感動した・・・!!!


生き物だ・・・!!すごい・・・!!

私ってこんな躍動する生命を普段から食べてたんだ…!!!


そう思うと自然と食べ物は粗末にしないようにしようって考えちゃうよね。笑


実際に飲んだネギ水は、
オクラのツルツル・ネバネバしたのを飲んだ感覚に少し似ていて、匂いと味はネギ。
でも口に残らずアッサリとしていて、
とてもみずみずしかった。



帰り際にも懐の大きいみっつは、
とても新鮮なネギを新聞にくるんで、
『持って帰っていいよー』と渡してくれた。



車の中がネギのいい香りに満ちて、
多分、当分は風邪ひかなくて済みそうだなー、えへへ。とか思いながら車を走らせたっけ。笑

とてもいい経験でした!


***********************************

●農業体験をしてみて思った事。

私が体験したのは『農業』のほんの一部。
実際には、コツや知識がちゃんとないと、
失敗ばかりで育てることもままならないだろう。


でもみっつがやっている『農業』は、
長い目で少しずつ、少しずつ経験を重ねて、
確実に実力として身に着いた一つの『仕事』。


それは、まるで職人のような、
みっつにしか出来ない
『農業』のカタチなんだろうな、と感じた。


私も自分に持つ『芸術』のチカラ。
少しずつ、少しずつ、カタチにしながら、
自分の経験にしていきたいなー


***********************************

●宣伝です。

そんな感じで、
本気のみっつの『農業』に触れてみたい!って方いたら、こちらを参考にしてくださーーい!!笑


f:id:doragon-scru-86:20180307155224j:plain

実はこれ、観光の仕事をしている、
友人まーしーの観光プログラム。


みっつの仕事は、
農家さんとのコミュニケーションから始まり、
畑を作ることころから、じっくりじっくり時間をかけて出来たもの。



聞くところによると、
みっつは『顔の見える関係性で農業がしたい!』
って想いがあったみたい。



その想いを自分の仕事と掛け合わせて、
実現してしまうのがまーしーの凄いところ!


それで結局、自分も一緒に楽しんじゃうんだよね。
なんだかなあ。笑




あと、みっつの野菜を食べてみたい!
って思った人は、こちらをご参考に!

f:id:doragon-scru-86:20180307163016j:plain

実際、みっつ野菜は甘い!!

玉ねぎとか白ネギ、ジャガイモも美味しいし、
白ナスも劇的に美味しい!!!


私も一度、頼んで家族で食べてみましたが、
玉ねぎ・白ネギがほんとに美味しくて、
家族に評判でした!笑


BOXには、まーしーからの直筆のお手紙も入っていて、内容も大山町のことが書かれていて、
結構おもしろいんだよね!笑


美味しく食べれるコツとか保存方法とか書いてあると嬉しいのに、まーしーは劇的に料理知識がないみたいなので、基本的に焼いてマルカジリを推奨している。笑


でも、ほんと、大した味付けなくても
美味しく食べれるから不思議なんだけどね!笑


興味ある方は是非とも
『Orange Box』見てみてください!




・・・ということで、壮大な宣伝でした。笑



いや、でもね。
実際、みっつに会ってみたら、
きっと野菜、買いたくなるよ。



そしてね、実際にまーしーに会ってみたら、
農業がいかに楽しいか、きっと伝わると思う。



とりあえず、
私はこれからも2人をリスペクトしつつ、
応援するつもりですので、
そこんとこ、よろしくお願いします!!笑

衝撃!! アーティスト・イン・レジデンス【後編】

f:id:doragon-scru-86:20171128200342j:plain

ご無沙汰ですー!笑

近頃はすっかり寒くなって、

布団から出られませぬーーー。笑



現在、大山町の山側では

雪が積もりました!

ひえーーーーーーーー!!笑∑(・∀・●)

f:id:doragon-scru-86:20171119174249j:plain

でも、海側はまだ積もりません。笑( ̄∇ ̄)

大体2月くらいが

冬シーズンのピークになります🌠

海側と山側で

まったく景色が変わる大山町!


とはいえ、海側も寒い!!!

そして夜が長くなったので、

暗くなるのが早いです!🌠笑


でもその分、晴れた時は海側でも

星がとーーっても綺麗に輝きます!!

ゴミ捨てする時の

楽しみの一つです!笑(・∀・)v


そろそろスタッドレスの準備、

考えとかなきゃなーー( ̄∇ ̄)


****************


さて、前回からだいぶ時が経ちましたが、

今回は私が出会った、

2人目の衝撃のアーティストさんを

ご紹介したいと思いますー!🌠笑



この方も

私の夢に大きな影響を与えてくれた

素敵なアーティストさんなのです!

紹介せずにはいられません!笑(≧∀≦)v🌠



話は去年の秋頃から始まります🌠

思えば2016年は

何かが動き出した年だったなあ笑


では、どうぞー!🌠


****************

■アニメーションと歌の世界


前回、お話したアーティストさんの

力さんとの出会いから、しばらくして、

『大山ガガガ学校』という場所を使って、

今まで手掛けられたアニメーションを

公開する、しほさんのプロジェクトが

開催されました🌠


f:id:doragon-scru-86:20170925184515j:plain
▲大山ガガガ学校。廃校になった旧長田分校(小学校)を使って、アートイベントを開催する場所になっている。




もちろん、私、行きましたよーー!!🌠笑(・∀・)v




当時、集まっている人は

近所の人が大半だったかなー

アウェー感ありながらも、

すごくわくわくしてた!



どんなアニメーションが

見られるだろう!!!

f:id:doragon-scru-86:20171128202440j:plain


実際に見たのはこんな感じでした!↓


「KAPPA-CHAN」2013

田舎に越してきたばかりの男の子が

子カッパに遭遇して友達になる物語。

(音声は音楽のみ)



「もぬけ」2014

空き家になったお医者さんのお家を

町の人達の力でコミュニティスペースに

しよう!ってなった物語。

(登場人物が住人のアフレコで面白い🌠)



ちょっと子ども向けで可愛いし、

ちょっと切ないけど優しい気持ちになる

素敵なアニメーションでした🌠



そしてワタクシ、

最後に衝撃のアニメーションを

見てしまいます...!!笑




「ぼろ」2015

という題名のアニメーションです!!

f:id:doragon-scru-86:20171127171400j:plain

『ぼろ』とは、大山町の方言で

『古くて使えなくなったもの』や

『使いすぎてボロボロになったもの』を

差します!




実はこの作品は全て、

大山町の海に打ち上げられた

ゴミだけで作られたアニメーションで、

まさに『ぼろ』で作られた

アニメーション!




そして、

出てくる登場人物は住民が

モデルなんです🌠



最小限の音声で作られてますが、

モデルになった方のアフレコが

入っています🌠



物語としては、

一人の漁師が色んな出会いをしながら

大山に登り、町の人々に

認められていく物語なのですが、

ラストで歌を歌うんですよね!


f:id:doragon-scru-86:20170925185131j:plain



この歌が、すごく、すごく素敵で

私、会場にいた周りの人達にも

目もくれず、

まさに『ぼろ泣き』してしまいました🌠笑




んで!

ラストのその歌を手掛けたのがこの方!

f:id:doragon-scru-86:20171119184030j:plain
▲森田 さやか さん🌠

優しくて強くて暖かい

お母さんの子守唄みたいな歌声が特徴の

素敵なシンガーソングライターさんです!




⬇森田さやかさんのホームページ

https://morisaya.localinfo.jp/




んで!

その歌がこれ!!

まずは聞いてほしい!!笑

ホームページで製作のことも

書かれています🌠



⬇『ぼろ』のテーマ曲 『今を信じて』

https://morisaya.localinfo.jp/posts/1971108




もう、もう、ほんとに感動というか、

ああ、うち、

夢を追いかけたい...!!!!!


って強烈に思ったんです.....!!!





それに、うちみたいな人間でも

『そこにいるだけでいいんだ』って

生きる勇気を、魂レベルで

貰ったというか。笑



もう、不思議です。笑

歌のサビにいくと、

自然と涙がでるのです(*´▽`。*)

しかも聞く度に🌠笑


やっぱり勇気を貰ってるんだろうなあ




んで!んで!


そのアニメーションに携わってた

アーティストさんがこの方!!


f:id:doragon-scru-86:20171119205221j:plain
▲チャンキー松本 さん!!🌠



この時には実際に会えなかったんだけど、

作品との出会いがあって、

初めて名前を知りました!笑



それで、しほさんのface bookで写真を見て

初めて顔を知るという。笑



もう、興味が、モリモリもりもり

湧いてくる🌠笑



一体、どんな人なんだろう!

どんな想いで製作をしているんだろう!

どんな目線を持ってる人なんだろう!




そして実際に人物を知ったのは

去年の9月頃🌠

やぶちゃんのお店である『てまひま』で

会うことが出来ました!!🌠


****************

■チャンキーさんってこんな人!

f:id:doragon-scru-86:20171128215242j:plain


チャンキーさんは、

東京で活躍する切り絵師さん!

他にも多彩な才能を持っていて、

絵本作家であったり、歌を歌ったり、

踊りを踊ったり、紙芝居を作ったり....


全国各地を旅しながら、

自分の作品を作り続ける

旅のアーティストさんなのです!!



↓チャンキー松本さんのホームページ
http://kiri-nigaoe.com/




初めてお話をした時、

私、思い切って、

ぶっちゃけた話をしました。笑


『私、絵でお仕事してみたいんです...』

f:id:doragon-scru-86:20171128211734j:plain

もちろん、この時の想いは

まだ少し軽い感じ。

60%の気持ちで話をしました。



きっとプロの方なら鼻で笑います。

だって、私は最近になって

絵を描き始めた。



自分なりの個性も

どんな絵で勝負するかも

具体的なビジョンは

何も無かったのです....。



でも、チャンキーさんは違いました。

『どんな絵を描くの?』

と聞いたかと思えば、

f:id:doragon-scru-86:20171129054732j:plain


私が描いたものをまじまじと観察。

f:id:doragon-scru-86:20171129054801j:plain


あまり作品がないと知ると

『なんや、まだこれからやん!』

そんな風に笑ってくれたのです...!


f:id:doragon-scru-86:20171129054852j:plain


『僕が学生の時なんか、寝る間も惜しんで

 毎日、毎日、絵、描いてたで!』


『ゆみちゃん、まだこれからなんやし、

 毎日、絵描いて自分の作品を

 作ってったらええよ。』


そんな風に応援してくれました🌠




正直言って、

そんな風に話をちゃんと聞いてくれて、

背中を押してくれた大人の人って

私の周りにはいませんでした。



でもチャンキーさんは、

本当に、本当に優しい人で...

f:id:doragon-scru-86:20171129054948j:plain


話を聞いてくれて、

涙が出そうな程、嬉しかったのを

今でもハッキリ覚えています。


ありがとう、チャンキーさん。


****************

チャンキーさんの作品ってこんな感じ!


f:id:doragon-scru-86:20171129055213j:plain


実は、今年の2月くらいかなぁ・・・

しほさんのアトリエである、

妻木ハウスにチャンキー松本さんの

個展が開かれました!



始めて見る、

チャンキーさんの切絵の世界。

f:id:doragon-scru-86:20171129055339j:plain


どれも暖かくて、優しくて、

想いのまま

ダイナミックに

自由に

描かれている作品ばかり!!



まるで、私までその場に

旅をしているかのような

作品自体が生きているような

そんな作品ばかりでした。


f:id:doragon-scru-86:20171129055446j:plain



この作品展を一通り観察して、

私は強烈に思いました。

『この人のようになりたい!!!』




そして、最後にさりげなく

私の切絵似顔絵をササッと

3分もたたずに作ってプレゼント

してくれたチャンキーさん。


f:id:doragon-scru-86:20171129055543j:plain



私の中で憧れの人が増えた瞬間でした。


****************


実は、チャンキーさん、

歌の作品も多く作られています!


我が大山町では、

『大山ワワワ音頭』という

盆踊りまで作っています!

www.youtube.com
▲大山町合併10周年記念を祝して作られた盆踊り。
 振り付けは住民の発案で作られました。



私、これ、

一度ならず何度も踊りまして、

大好きになった作品なんです!笑


遂には『大山ワワワの輪を広げる会』

入会。笑


f:id:doragon-scru-86:20171129055823j:plain


踊る度にチャンキーさんの顔と

大山町の風景が思い浮かんで

楽しい気持ちにしかならないのです!笑



振り付けは簡単なので、

みなさんも機会があったら

一緒に踊りましょーーー!笑


****************

■最後に


チャンキーさんの事は、

正直、まだまだ

書き足りないです!笑



でも、確実に

松本 力 さんと

チャンキー松本さんの

2人のアーティストさんには

本当に大きな影響を受けました!



アートは自由!!

人のココロを豊かにできる!

新しい挑戦ができる!

色んな人と関わることで

大きな広がりが実現できる!



私に大きな可能性を

見せてくれました。




いつになるか、

どれくらい時間が掛かるか

全然わからないけれど・・・



いつか絶対に

力さんのようなアニメーションを。


チャンキーさんのような

因習和紙の切り絵を。


つくってカタチにしたい

と思っています。




決して2人の真似そのままではなく、

私なりの表現で。



もし、完成したら、

2人とも、笑ってくれたら

いいな、なんて思います。笑



ほんとに、ほんとに、

ありがとうございました!!!



また、機会があれば、

一緒に制作したり、

ご飯食べたりできたらいいな

なんて思ってます!笑





では、また!

今日はこの辺で!(*´▽`*)ノシ

衝撃!!アーティスト・イン・レジデンス【前編】

f:id:doragon-scru-86:20170712203940j:plain



こんちゃーっす....!;;;



暑くなりましたねーーーー


軽くバテ始めて元々ガリガリな私が

さらにガリガリになる季節です笑




大体、6月入って梅雨時期になると、

わんさか台風がくるもんなんですが、

今の大山町は穏やかすぎるくらい、穏やか。笑





まあ、スコール的な雨は降るけど、

大山から海までの傾斜がかなりキツいので、

ぜーーんぶあーっという間に海まで流れていまい、

ブナ林とかもあるおかげで、あーっという間に

木や草が吸い取っちゃうんですよねー( ̄∇ ̄)






そうそう!

大山町は自然災害がとても少ない町なんですよー!



台風が起きても、

霊峰・大山がそびえたっているおかげで、

風向きに変化が起きるそうで、

去年なんかは、

ことごとく台風が逸れて自然災害ほぼ無く。笑

(でも確か古い家屋が倒壊はしたらしい。)



その時は・・・なんだっけ???

『大山の天狗が団扇を扇いで風を逸らした。』

なんて巷で噂されたそうですよ笑

(これはマジで会社の人が言ってました🌠笑)



⬇こんなイメージ??笑🌠
f:id:doragon-scru-86:20170705235250j:plain




さらに大山町の地盤はとても固く、

地震に強いらしいので、

(やっぱりこれも大山のおかげなのでしょう。)


鳥取西地震があった時も

震度5を観測した場所が

すぐ近くにあるにも関わらず、

震度3で踏みとどまった、という経験もあります。




どれもこれも

『大山』という大きな山と

自然が存在してくれているおかげで、

私たちが生きていられる。




大山に近い集落では、『だいせんさん』と呼ばれ、

信仰・敬愛されている存在なのも

納得がいってしまいますね🌠


(そんなふうに呼ばれてることなんて

 最近まで全然知らなかったけど笑)



f:id:doragon-scru-86:20170712204238j:plain




さて、

今回は、私に大変な影響を与えてくれた、

2人の素敵なアーティストさんを

ご紹介したいと思います。



今でも私にとって

この2人のアーティストさんが

夢の支えになっています。




しかし、語りつくせないものがあるので、

まずは、初めて会った衝撃のアーティストさんを

先にご紹介しますね!

(だからタイトルに【前編】が付く笑)



では、どうそ!





アーティスト・イン・レジデンス

ちょっと前のブログに、

大山町でアートプロジェクトを企画している

2人の素敵な女性をご紹介しました。


↓しほさん・やぶちゃんの紹介ブログ

大山町でアート?!? - アートタイマー working




あれは丁度、去年の今頃だったかなー



たった1回の出会いで

企画自体にも2人の人柄にも

すーーーっかり魅了されて

応援したくなってしまった私は、


毎度のように、

やぶちゃんの企画に参加するようになりました。





そして、ある時、やぶちゃんから連絡が!



『東京で活躍されているアーティストさんが

 のまど間の企画で滞在されているので、

 よかったら一緒に制作してみませんか?』



f:id:doragon-scru-86:20170712204907j:plain




実は、やぶちゃんの『のまど間』経営の企画で、

『アーティスト・イン・レジデンス』

という企画が開催されていました。



東京(または県外・国外)から

プロのアーティストさんを呼び、

『のまど間』というシェアハウスに住みながら、

大山町をテーマにした制作をしてもらう、

というもの。





要するに、

滞在し、制作する『場』と

町中の穴場スポットをガイドする『案内』を

提供する代わりに

自分のアート力や技術を大山町で発揮して下さい!

というものなんですね笑





↓気になる方は『のまど間』ホームページへ

【田舎暮らし入門】お城付きシェアハウスのまど間/NOMADOMA | 城から、始めよう。鳥取県大山町にある、ノマドワーカーと移住希望者のためのお城付きシェアハウス。お城で田舎暮らしを始めよう。





↓現在はブロガー・イン・レジデンスを企画中!(ブロガー募集)

ブロガーインレジデンス | 【田舎暮らし入門】お城付きシェアハウスのまど間/NOMADOMA




f:id:doragon-scru-86:20170712205150j:plain





あの時は確か、アーティストさんが来られて、

数日が経った日だったと思います。


私にとって、それは凄い衝撃でした…!






こ・・・これは・・・・・・!


チャンスなんじゃないだろか…!




こんなヘンピな田舎町に

(しかもめっちゃ近所に!笑)

東京からわざわざ滞在してくれる、

本物のプロのアーティストさんに会える・・・!





しかも同じ席で制作を手伝えるってことは、

プロの制作を

間近で見ることが出来るってこと・・・!!?





こんなこと滅多にないぞ…!!!




f:id:doragon-scru-86:20170712205340j:plain



『大山チャンネル』で

イラストを描いて出していた私ですが、

芸術知識は高校まで。



しかも引き籠りだったので、

本物のプロの技や知識に触れたことなど、

ましてや、

そんな職業の人の制作に触れたことなど

一切、ありません。





しかも長い間、夢を封印していたこともあって、


もーーー!いてもたってもいられない!!!笑




本人を目の前にして、うまく話ができるか、

ちゃんと手伝えるのか、不安は結構あったけど・・・


即座に行くことを決めて、当日を迎えました。🌠





芸術家のココロ

そのアーティストさんというのが、この方!!



f:id:doragon-scru-86:20170712230919j:plain



松本 力 (まつもと ちから)さん!🌠



笑顔が優しくて、

なんだか漫画に出てきそうな人だな!って

印象が強かったかなー!笑🌠




確か、制作を手伝う前に

のまど間の企画で、1度だけ、

アニメーション作品を

見させて貰ったことがありました。



その時は、

緊張して1回だけ質問をしたくらいだったけど、

作品自体は、どこか記憶にあるような、

記憶の中の何かをたどっていくような、

とても不思議な世界観で

『こんな芸術もあるのか!』って驚いた!🌠



⬇参考:松本 力さん 作品映像 YouTube

https://m.youtube.com/watch?v=4M6y3B7CMlg&itct=CBEQpDAYASITCKSQ7Mmp79QCFcVDKgodooME0TIHcmVsYXRlZEik8sCItMW11CY%3D




しかも自作の制作トランクで、

昔のフィルム投影機みたいな風に

1コマ1コマを写真に収めて

アニメーションを作っていく、っていう

独自のやり方で制作していて、

とっても興味深かったんですよねー!!




⬇昔の映画フィルムみたいな感じ
f:id:doragon-scru-86:20170712233821j:plain




 このトランクを使った、別日ワークショップでの

 合同作品🌠(私も参加しました!) 

 ⬇『たばこしょい!』

https://m.youtube.com/watch?v=Rprh8zdEUZI&itct=CA0QpDAYBSITCJbA5eSq79QCFQ8dWAod_1cJyzIGcmVsbWZ1SKC2q5S9utCa-QE%3D



⬇子供達がたくさん参加しました🌠
f:id:doragon-scru-86:20170713000532j:plain


⬇力さんが描いたワークショップ紹介🌠
f:id:doragon-scru-86:20170713000235j:plain






んで!当日!!🌠


場所は『のまど間』のお城2階で決行!!🌠



他の人も来てるかと思いきや、

私、1対1で制作を手伝うことになりました!!笑




もう!!もう!!ドッッッキドキですよ!!!!笑


机には既に色とりどりの絵画と絵の具。

ゆるやかに絵を描く ちからさんの姿がありました




f:id:doragon-scru-86:20170713000656j:plain




しかも対面で制作・・・どうしよう笑



なるべく、心を落ち着かせて、

リラックス、リラックス・・・・・・(心の呪文)





f:id:doragon-scru-86:20170713002444j:plain



ちからさん

『あ、それじゃ、

 この辺の絵の具とか使って頂いて....。

 一応、今回のコンセプトは

 自分の一番好きな大山、なので、


 どんな角度でもどんな姿でもいいです。

 正確じゃなくてもいいので、

 自分の記憶の中で

 一番好きな大山を描いて下さい。』




f:id:doragon-scru-86:20170713002524j:plain



なんて優しげな人なんだろう....!

“アーティストさん”って

こんな感じなの???


なんだか不思議な感じです。笑




そして、言われて瞬時に思い浮かべた 

大川寺の金門、秋の大山🌠

おじいちゃんと行った小学生の秋

二度と忘れない心が震えたあの風景


よし!描こう!🌠



鉛筆を取ろうとした私。



ん?あれ、消しゴムがない。



f:id:doragon-scru-86:20170713003752j:plain



私『あの、消しゴムってありますか?』


f:id:doragon-scru-86:20170713004350j:plain



ちからさん

『あれ?....ああ、すみません。

 消しゴム使わないんですよね...。』



f:id:doragon-scru-86:20170713005359j:plain


使わないの!?!?!?!


え。待って。どうやって修正するの??




私『え?使わないんですか??』(リピート)



ちからさん

『ええ、使わないんですよー。

 あの、良かったら絵の具と筆使って下さい。』



f:id:doragon-scru-86:20170713011120j:plain



使 わ な い ん だ ..... !!!!

f:id:doragon-scru-86:20170713012204j:plain



私は知りました。

プロの芸術家は消しゴム使わない。



つまり修正なんてハナから考えてないんだ...!!!

消してる暇ありゃ完成品つくろう!

一枚入魂の精神...!!!!!!



ちからさん.....やっぱり芸術家だ.......!!!




胸に熱くたぎる感覚を隠しつつ、

勇気を出しておしゃべり🌠笑




f:id:doragon-scru-86:20170713013213j:plain




大学とか専門学校とかいってないと

分からないカラー名を言われて

知ったかぶりする私🌠笑




東京を拠点にして活動してること。


岡山県出身で

家族が少ないと思っていたのに

最近、自分の親戚が

めちゃくちゃいた事を知って、びっくりしたこと。



県外で地域の人とアニメーション制作をやったり

たくさんの人と交流しながら

芸術を発信しているけど、

行政との絡みにズレがあって

少し壁があること。




芸術家の実体を少し見れた気がして、

嬉しかったな🌠



f:id:doragon-scru-86:20170713013936j:plain




話をしてみて、なんとなく、


ああ、うち、

ちからさんの感覚と似てるとこあるかも。

ていうか、同じかもしれない。



いや、知識と技術量は圧倒的に差があるんだけど、

考え方がめちゃくちゃ共感出来るなー....



そういう“気質”が私にもあるってことかな??



私の歩く道は、“芸術”で間違いないのかも....



なんて、感じ始めた瞬間。




やぶちゃん

『ちからさーん!ごはん出来ましたよー!』



f:id:doragon-scru-86:20170713014708j:plain



ちからさん

『はーい!ありがとうございます!』



やぶちゃん

『ゆみこちゃんも食べる?』


私『え?!いいんですか?!?』


やぶちゃん

『うん!いいよ!2人とも降りてきて下さーい!』



f:id:doragon-scru-86:20170713021743j:plain



優しいやぶちゃん...🌠

ちからさんとも一緒にご飯できるのか....

やばい、嬉しいな....🌠笑



f:id:doragon-scru-86:20170713021941j:plain



ちからさん

『じゃ、降りますか...』





2時間くらい時間あったのに

何度も絵の具を重ね塗りして

たった2コマしか描けなかった私。笑




私『すみません;;

  結局、こんだけしか描けず....;;;』


ちからさん

『いえ、助かりました。笑』




f:id:doragon-scru-86:20170713022015j:plain






f:id:doragon-scru-86:20170713023002j:plain






f:id:doragon-scru-86:20170713023025j:plain



ちからさん

『花みたいな大山ですね...』





f:id:doragon-scru-86:20170713024010j:plain



涙が、出るかと思った




初めてプロの芸術家さんに評価された。


私の絵を見て 目の前で

お世辞とかじゃなくて

自然に笑ってくれた。


心から、感想を言ってくれた。





ああ、私の道はやっぱり芸術なんだ


芸術家になりたい




そう、思わせてくれた

松本 力さん🌠



私の大切な心のお師匠さまです🌠笑











その後、シェアハウスでご飯食べながら

2~3時間くらいずっとお話してしまいました🌠笑



ほんとに楽しかった🌠



私の大切な想い出です🌠(*´▽`*)








f:id:doragon-scru-86:20170713024639j:plain






 この時の製作により
 完成したアニメーション作品
⬇『DAY1000 』

https://m.youtube.com/watch?v=-TVB09KK2yA&itct=CAwQpDAYBiITCI-z0MSr79QCFUYOWAodaFwEmTIGcmVsbWZ1SNjkiPbB26zn4AE%3D




⬇松本 力さん関連のイベント
https://abracadabradrawing.wixsite.com/abracadabra/backroom



⬇松本 力さんのブログ
https://abracadabradrawing.wixsite.com/abracadabra




 
●松本 力 (まつもと ちから)

東京を拠点に活動している、アニメーション作家。

様々なアーティストとコラボしたり、

海外でも活躍している。

アーティスト・イン・レジデンス以外にも

様々な場所で住民と合同で作品づくりをしている。

ブログ内メンテナンス、はじめます・・・笑

f:id:doragon-scru-86:20170609220522j:plain



こんちゃーす!(・∀・)ノシ


最近、虫の大量発生ニュースが

話題の鳥取県です!笑





それはそうと、

私の住んでいる【大山】の読み方、分かりますか?


だいせん】と呼びます🌠



とても古い読み方なんだそうですよ!

それくらい、古い歴史がある場所なんです🌠



その話をすると長くなってしまうので、

ちょっと割愛。笑



ブログ内でたくさん出ますので、

できれば、覚えて帰って下さい🌠(*´▽`*)笑




前回、次回予告してしまいましたが(笑)

今回は、少し趣向を変えて、

今、自分が考えていることを少しお話します。



これは、どっちかっていうと、

自分の中で整理する為にも書きましたので、

注意書きみたいなものです。

ご了承下さい <(_ _)>











■暮らす人にとっての『情報』

私、最近になって、自分でも驚くぐらい、

鳥取県内で

いろんなローカルな場所へ行くようになり、

そこで色んな人に会うようになりました。




そんな経験をする中でも、結構、驚いたのは

県内の人でさえ、

【大山町】の場所が分からない、ということ。





もちろん、知っている方もいるんですけどね!


でもやっぱり、知り合い・友達に

出身の人や住んでる人がいたり、

実際に行ったことがある人じゃないと知らない、

ってくらいの認知度なんじゃないか、

と感じたんです。




それは、町外の人だけではなく、

同じ町内の集落同士でもそうなんじゃないか、

って思うことがあるんです。





例えば、私の自己紹介をする時。



引き籠りだった私にとっては、

地元に住んでいる人は、みーんな、ほぼ初対面。



おじいさん・おばあさん相手だったり、

もっと若い人だったり、色々なんですけど、


f:id:doragon-scru-86:20170609220817j:plain


『住まいはどこなの?』とよく聞かれます。笑


f:id:doragon-scru-86:20170609220847j:plain


『大山町のどこどこで、

 新しく出来た団地に住んでるんですよ!』


と言うんだけど・・・。




f:id:doragon-scru-86:20170609220921j:plain


目が 点 !!!!!笑





・・・もしかして、知らないのかな!!?( ̄∇ ̄;;)



f:id:doragon-scru-86:20170609220956j:plain


こんな感じの空気になるんですよね!!笑






いや、それが全てではないし、

そもそも別に問題はないんですけどね!!笑




でも、やっぱり寂しいじゃないですか!!

『ああ!あそこら辺って

 美味しい魚を売ってるわよね!』 とか

『色んなイベントの

 拠点になってる場所だよね!』 とかとか!

『住むには最高のロケーションの場所だよね!』 

 とかとかとか!!



場所の話題で盛り上がったら、

素敵なのになー!!!!(・∀・;;)ノシ


っていつも口惜しく思ってしまうのです…。笑





それってやっぱり、地域の魅力って、

暮らしている人にはとーーーーーっても見えづらい

(気付きにくい)ものがあるんじゃないかなー、



と、思うのと同時に、



集落や場所の魅力が暮らしている人に

伝わっていないんじゃないかなー、


と、思ったり。



そもそも魅力になり得る『場』が

まだ少ないんじゃないかなー、


とも、思ったり。




でも、人はいいと思うんですよ!


今、大山町は移住者も増えて、

新しい風が吹こうとしてる。


昔とは違って、本質を見る人が

この町に増えているような気がしています。




元々住んでいた人たちだって、

そういう人たちの影響を受けて、

変化している傾向にあると思います。

(私もその一人だからね!🌠笑)






だからこそ、地域同士の『情報』って

必要なんじゃないかなー、と。



今こそ、『知らない』・『知ろうともしない』の

境界線から、一歩、踏み越えた

『情報提供』が必要なんじゃないかな、

なんて、自分なりに考えるようになってきました。





もちろん、『世代』によって考え方とか違うし、

人それぞれ『見方』は全然違う。



地域それぞれの風土・歴史もある訳だから、

そこも配慮したいし、



そもそも、私の考え方、合っているか分からないし

そんな情報の需要もあるのか分からない。笑





でも実際に、『知る』ことで

人生を救われた人間がここにいるんです!笑


色んな人に、

自分の生まれた場所を誇りに思ってほしい。


そして、自分自身にも自信を持ってほしい。



そういうものを、

都会に出なくても分かった人間がここにいます。


(その話はどんどんこのブログで

 発信するつもりです!笑)






■自分がやってみたいこと


まぁ、だからって私が

何かできる訳ではないんですけどね笑( ̄∇ ̄)




でも、自分なりに考えてみたんですよ🌠



『地域に暮らす人や移住してきた人に向けた、

 大山町マップを作れないかな!』



コレです!!!笑🌠(≧∇≦)b



外側に向けた情報はとっても大切!

新しい風を吹き込むからね!!




でも、私は内側に寄り添う風になれないかな、

なんて思うんですよ。

元々、内側の人間ですから。笑( ̄∇ ̄)




自分の周りにある環境・元々あった環境、

ほんとは凄くいいものかもしれないよ!



新しく出来た場所、知らないし、

分かりにくいですよね!


そんな場所なら、私が代わりに行って、

教えますよ!

興味があったら、どうぞ、行ってみてくださいね!


そんな感じで自分なりに表現できたらなー、

なんて思っています。




まぁ、そんなことしなくても、

自分から情報を取っている人は

たくさんいますけどね!笑🌠






『それ、必要ないんじゃない?』

『もっとこうしたら?』

って考え方もあると思うので、

間違っていたら教えてください。笑 <(_ _)>







私は言葉で直接、説明するのは苦手だけど、

絵や文章でなら、

少しはうまく表現できると思うのでね。笑



できれば、何かの形で

自分のホームの役に立ちたいのです。(・∀・)v






と、いうことで、

この『アートタイマー working』のブログは

『地域創生』のプロジェクトに巻き込まれて

人生救われてしまった私の経験を伝えるツール・

大山町にはこんな人いますよ!的なツール・

私の大好きな芸術関係のことを

アピールするツールにする事にして、




もう一つ、新しいブログを開設しようと思います!





この新しいブログは、

私が出向いた場所やお店で実際にやったこと、

出会った人、見聞きしたこと、感じたこと、を

そのままお伝えするブログにしよう!

と考えています。


(もちろん、私個人が感じたことですので、

 全てではありませんけどね!)




今までもそういうのは

ブログの冒頭で書いてきたけど、

やっぱりまとまりがなくて、

分かりにくいんじゃないかな、って

自分で思うので!( ̄∇ ̄;;)


ちょっと区分けします!笑🌠




んで!


それだけでは今まで書いたのと変わらないから、

ちょーっとつまらないので、

自分なりにマップを作っていこうか、

と考えています!🌠




ちなみに私、

『地理』の成績は最低点だった訳ですが…笑

頑張って調べてみます・・・!!+( ̄∇ ̄)b




紹介する場所が一体、どこにあるのか。

何て名前の地域なのか。

見える景色はどんなものなのか。

どんな人がいるのか。



ほんとはホームページを作って表現したり、

一つの冊子なんかにして、まとめたりして、

うまくできれば、回覧板とかで、

暮らしている人たちに向けて発信できる

情報誌を作れたらいいのにな!

とか考えるのですが・・・。;;;




一人じゃ無理だし、実力や経験が伴わないし、

ツテもお金もないので、

とりあえず、置いときます・・・!笑





なので、まずは出来る範囲から!



このブログで実績を積みつつ、勉強しつつ、

時間は掛かるかもですが、できるだけ、

分かりやすく伝えていこうと考えています。




私の絵が少し入るかもしれませんけど、

ご容赦くださいね!笑(*´▽`*)



それでは、お楽しみに!🌠

大山町でアート?!?

f:id:doragon-scru-86:20170606182924j:plain


こんちゃー!🌠(・∀・)ノ



突然ですが、

星の写真を撮りに行こーう!

と、いうことで、
先日、まーしーの観光事業の
『orange trip』 に参加してきました🌠笑

f:id:doragon-scru-86:20170516005925j:plain

じゃじやーーーん!!!🌠
素敵でしょ?笑(*´▽`*)


場所は『スカイテラス大山』!
やまがみ農園さんの芝畑の一画に入らせて頂きました!(*´▽`*)

立地的に畑として使えない場所を
どうにか役立てる方法はないか、と考えられて、
今回、まーしーの観光に使用したそうです!🌠


そう!
この芝生の上に寝転がって星観察しちゃおう!
って訳です!🌠笑(≧∇≦)b


シートや軽いお布団まで用意してくれて、
準備不足だったー!って人にも
優しいサービス付き🌠笑

(私はそのままが良かったので、
冬物の防水ジャンパー着てきましたが笑)



確か、去年の夏にドローン体験を
ここでやった事がありましたが、

今回は、暗がりで視界が悪い分、
感覚が研ぎ澄まされているのか、芝生の感触が
めちゃくちゃフワッフワに感じました!笑

いや、下手したらそのまま寝れるレベルです🌠笑



そして今回は、
東京から大山町へ移住される事になった、
写真家の豊哲也 (ゆたか てつや)さんが
写真を撮ってくれました!🌠


f:id:doragon-scru-86:20170516010437j:plain

森本レオみたいな
穏やかな声が印象的な豊さん🌠笑

写真写りも大変いい方で、最初に会ったのは、
確か初めて大山パーティーに行った時。

これまた、まーしー繋がりだったなー🌠
歴史とオカルトについて語った気がする...笑


大山町で長らく暮らしてると、
30代~60代くらいの人と接する方が多くて、
どっちかというと、家族を持ってるような、
豊さんくらいの年代が結構話しやすいんですよね( ̄∇ ̄)笑

だから、すぐに打ち解けてしまいました笑



当日は奥さんも来られていて、
豊さんの助手してました!🌠

2人ともとても仲が良くて、
やっぱり素敵だったなー🌠(*´▽`*)

f:id:doragon-scru-86:20170516011542j:plain


この日は月が8分くらい満ちていて、
割と明るかったですねー🌠

なので、暗がりの中でも飛行機雲が見えました🌠
それも神秘的で美しかったなー!!


それに大山野菜のコーンスープも頂きました!(・∀・)ノ

世界の方では食感(触感?)だけを頼りに
真っ暗闇で食事する『暗闇レストラン』
なんてのがあるらしいですが、
それを屋外で出来てしまうのも大山ならでは!笑


やっぱり、いつもと感覚が違って、
いつも以上に野菜の美味しさを感じた
スープでしたね!🌠(・∀・●)
(特にタマネギの味が濃厚で最高だった!笑)


それに、
暗がりの中で参加された人と交流できて、
とても楽しかったですよ!🌠(*´▽`*)笑
(話すのが苦手でも暗がりなので目線や表情を
 いちいち気にせずお話しできます笑)



中には天体望遠鏡を持参で
月や惑星の観察をしてた人もいましたね!🌠笑


f:id:doragon-scru-86:20170516015624j:plain


まーしーが今回のプログラム『DAISEN NIGHT』
第1回目のレポートを熱く語ってますので、
ご参考に!🌠

⬇まーしーのブログ
『行き当たりバッチリ!in 鳥取県大山町』

【DAISENNIGHTレポート】
~芝畑に寝ころび、大山の夜を感じよう~
http://maashiitaiyo.blogspot.jp/2017/05/daisen-night.html?spref=fb&m=1


夜の大山!
ぜひ!楽しんでみて下さい!(≧∇≦)ノシ🌠



次は芝生でドローン体験があるみたいなので、
そっちも気になるなー!🌠

face bookページ『orange trip』でチェックです!笑





■わたしのこれまで

さて!長々となりましたが、
今回は私の夢について少し語ろうかと。


前のブログでもちょこちょこ言ってましたが、
私は小さい頃、『画家になること』が夢でした🌠



小学校のころ、休憩時間になったら
グラウンドで遊びに行く同級生をよそに
教室でひたすら読書やラクガキに時間を費やして、

よく先生に『外に出ろ』と注意されては、
出たフリして図書室でラクガキの続きをしてた事があるくらい、とにかく絵を描くのが大好きでした笑



独りぼっちでいることが多かった私ですが、
絵を描いている時に
たまたま同級生が私の絵を見て、
『すごいね!』と目を大きくして私を見てくれて。

それで、たくさんの同級生が一気に集まってくれました。

特に、当時のクラスのリーダー的ないじめっ子が、
『すごいね!』と笑顔で私に声を掛けてくれたのが、一時的な事でも、すごくすごく嬉しくて。

(後で聞いたら、裏でものすごく妬まれ口言われてたそうですが笑)



絵は一瞬でも私の存在を認めてくれるもの。
一瞬でも人の心を明るくするものだと実感しました。


今、考えると、
私の原点は常にコレなのかもしれないね(*´▽`*)笑



そういうことで、とりあえず、
高校までは『芸術関係の事に携わる仕事をする!』
と夢見てた訳ですが、お金と生活の都合で夢を断念。

社会人になってからも絵は描きましたが、
『自分への慰め』でしかありませんでした。




だけど、『大山チャンネル』との出会いから
絵は人や社会の役に立つんだ!ということ知り、
『諦めていた夢』を実践的に体験できるようになって、

そして、まーしーに出会ったことで、
ゼロからでもやりたいことや好きなことは、
できるんだ!という事を教えてもらいました🌠



■大山町でプロのアーティストに出会う?!


実はまーしーと出会ってから、ほどなくして、
ある場所を紹介して貰ったんです!

それがお城付きシェアハウス『のまど間』でした🌠


ブログTOP | 【田舎暮らし入門】お城付きシェアハウスのまど間/NOMADOMA




最初、場所に着くまでちょっと迷いましたが、
いや、めちゃくちゃド近所!!!笑


小学校の頃はよくこの辺に遊びに来たり、
遠足の通り道であったりしましたよ。( ̄∇ ̄)



こんなところ、いつ出来たんだろ……

っていうか、こんなところあったのか…
全然、気づかんかった…


とか思いながら入ったっけ笑
いや、実際、入ると驚きの連続でした🌠



まず、中がちょっとオシャレ!?

この界隈にこんなオシャレ空間があったなんて?!笑


あと、外国人の方も何気にいらっしゃる?!

さらにさらに、

こんなド田舎にプロのアートを公開するイベントがある??!!🌠




…実はここで、アートイベントがある!ってことで
行ってみたんですよね!!🌠笑


もう、本当に驚きで、
外を知らない引き籠りだった私にとっては、

『ここは本当に大山町!??
 もはや都会のどこかにいるみたいだ;;;』

と変なアウェー感を感じるくらいのものがありました笑




んで!

ここで初めて『アニメーション』というジャンルのアートに出会ったんです🌠

一口に『アニメーション』と言われると、
出てくるのは、ジブリや少年・少女漫画のアニメーション。


そういうのとは違って、

超オリジナルで『想い』や『表現』を
強調したCG動画といった感じ!🌠


その時に見たアニメーションの内容は
大山町の風景だったり、職業だったりが
出てくるほのぼの作品とか、
子供向けの作品とか(・∀・)

しかも企画は住民参加型であったり、
プロの方を呼んで一緒に制作をしたり…


それぞれの作品にそれぞれの良さや表現がある!


こんな『アニメーション』の形があったんだ…!


ってびっくり!!笑




そんな企画を手掛けたのは、
大下 志穂 (おおした しほ)さん🌠

f:id:doragon-scru-86:20170524063903j:plain

綺麗な色のベレー帽とキョロっとした目が
とってもチャーミングな女性です🌠(*´▽`*)


しほさん自体もプロのアーティストなのですが、

しほさんの知り合いのアーティストさんも
凄く多彩な方が多いんですよ!🌠


凄く行動的な方で、都会や海外から
素敵なアーティストさんを呼び出して
様々なアートプロジェクトを開催しています!🌠

(学生の頃に海外にいたのもあり、
英語ペラペラなんですよー🌠)



んで!

その補佐をしているのが、
薮田 佳奈 (やぶた かな)さん🌠
(通称:やぶちゃん)

f:id:doragon-scru-86:20170524070808j:plain

声とか笑顔がとっても可愛いお姉さん🌠笑

しっかりしていて、行動的!
とっても優しくて、
私みたいなコミュ症の人間に対しても
優しく接してくれました🌠



当時は地域おこし協力隊だったやぶちゃん。

初めて会った時は
これまでのプロジェクトが全くうまくいかなくて、
最近までとても苦しかった胸の内を
涙ながらに語ってくれました🌠


ああ、こんなに純粋に頑張ってる人がいるんだなあ


今まで人を嫌ってばかりいた私だけど、
ただ、見ようとしてなかっただけだったんだなあ

って気付かされました(*´▽`*)



んで!

私、この日を境に心に決めました!🌠笑

私、大山町で頑張ってる人を応援しよう!!!

出来る限りの範囲だけど、
プロジェクトに参加すれば、
実質的な応援ができるはず!

言葉だけじゃない応援を
出来る限りしていきたい....!!



『大山町』にも『人』にも
夢だった『アート』にさえ興味がなくなった私に
素敵な面白さを伝えてくれた外から来た人達。


こんな凄い人たちを
もっとたくさんの人に知ってもらいたい...!


そんな風に『家族以外の誰かの為に動こう!』
なんて考えるのも
実際、動いて『楽しい!』って思えてきたのも
地域について『もっと知りたい!』
と思い始めたのも今まで初めての事でした🌠


ほんとに感謝で
いっぱい、いーーーっぱいです🌠(*´▽`*)笑




■しほさんとやぶちゃんのプロジェクト


ではここで、
しほさんとやぶちゃんのアートプロジェクトを
ちょっとご紹介🌠(・∀・)ノ


●大山ガガガ学校

f:id:doragon-scru-86:20170524233210p:plain

子供さん向けに構成された、
体感型のアートプロジェクト🌠

プロのアーティストさんを講師に
様々なアートの世界を一緒に楽しみ、
豊かな心と自分で考える力を育みます!🌠



⬇目玉を作って『妖怪動画』を制作したり
f:id:doragon-scru-86:20170524224347j:plain


⬇世界のタンバリンを触ったり、叩いたり
f:id:doragon-scru-86:20170525000243j:plain


最近は大人も楽しめるクラスが
できたみたいですね!笑🌠(・∀・)

f:id:doragon-scru-86:20170524233357p:plain

プロジェクトは随時、更新!
気になる方は、face bookページ
『大山ガガガ学校』を検索!🌠




●大山アートプロジェクト

プロのアーティストさんとの
コラボレーション企画🌠

作品を鑑賞したり、交流したり...

『のまど間』でアーティストさんが
滞在している期間中は、
一緒に制作のお手伝いができたりします!笑


⬇ステファノ・ブロさんとのコラボ🌠
 (アニメーション作品の鑑賞)
f:id:doragon-scru-86:20170525000650j:plain


⬇松本 力さんとのコラボ🌠
 (アニメーション制作体験)
f:id:doragon-scru-86:20170525000813j:plain


このプロジェクトの体験で、
素敵な出会いをしたので、
またの機会にご紹介しましょう!(≧∇≦)b🌠

この企画は、しほさんのface bookから
随時、お知らせが発信される形ですねー!



●居酒屋『てまひま』

f:id:doragon-scru-86:20170525002228j:plain

やぶちゃんのお家をお店にして、
毎月最終水曜日に開かれる居酒屋さん🌠

やぶちゃんの愛情たっぷりのおかずと
季節に合わせたメニュー、
集まる人の温かさも含めて素敵なお店です🌠


やぶちゃんのお家は、アーティストさんが
制作する仕事場にもなっているので、
滞在期間中は遊びに行ってお話も出来ちゃう🌠笑



⬇冬場は『ほっこりおでん』🌠
ここでも素敵な出会いがありました!
(お話はまた後日!)
f:id:doragon-scru-86:20170525003127j:plain


⬇めちゃくちゃ美味しい🌠笑
f:id:doragon-scru-86:20170525003255j:plain



気になる方は face bookページ
『てまひま』で検索🌠

やぶちゃんが毎月、
随時お知らせを更新しています!


マップ検索は『鳥取県大山町 長田』で検索!🌠

到着地点の突き当たりを右に行き、
川とお墓が見えたら、川側の広いところに
車を置いておくといいです!(道が狭いため)

歩いてお墓を通り過ぎたら、『てまひま』🌠
濃い赤色の屋根の大きな古民家が目印です!


今月も楽しみだよーう!(≧∇≦)b🌠笑


⬇やぶちゃんの『てまひま』ブログ
http://tema-hima.com/




⬇『のまど間』もやぶちゃんが経営🌠
 ブログはこちら!
http://nomadoma-daisen.com/nomablo/

住み込みブロガーさん募集中のようです🌠笑
気になったら、見てみて下さーい!




■次回予告.....笑


上記にちょこちょこ書きましたが、
このアートプロジェクトに都度、
参加するようになってから、

わたしにとって素敵な出会いが
たくさんありました🌠


夢をもっと実現したい気持ちが
ぷくぷくと湧いてくるようになってきたんです!


そのお話はまた次回!(・∀・)ノシ





紹介した人たちのプロフィール🌠


f:id:doragon-scru-86:20170526232750j:plain


豊 哲也 (ゆたか てつや)
広島県出身、大山町在住の写真家。

富士フィルム写真コンテスト優秀賞を始め、
数々の写真コンテストで受賞歴を持つ。

プライベートでは
『大山オオサンショウウオの会』にも所属。

大山周辺の環境、自然が非常に貴重なものであることを伝える活動も精力的に行っている。




f:id:doragon-scru-86:20170527015405j:plain

大下志穂 (おおした しほ)
鳥取県淀江町出身、大山町在住のアーティスト。

こっちの大山研究所所長であり、築き会副代表。

鳥取県大山町を拠点に
作家活動と並行してアートを通した「地域づくり」・「移住」・「教育」事業などにも取り組む。

旦那様がアメリカ人クリエイターで、
海外のアーティストとの交友関係も深い。




f:id:doragon-scru-86:20170527022912j:plain

薮田 佳奈 (やぶた かな)
大阪府出身、鳥取県大山町在住。
泊まれる居酒屋『てまひま』のオーナー。

2014年地域おこし協力隊として大山町に移住し、
今年3月に卒業。

協力隊任期中には、シェアハウス「のまど間」を企画運営するほか、大下さんと共に各種アートプロジェクトに携わる。

食卓を囲む空間が、好きすきて築約140年の古民家の自宅を改装し、2016年9月に月1居酒屋「てまひま」をオープン。



※似顔絵はゆーみん作です。すみません。笑

番外編!アートタイムレポート!

f:id:doragon-scru-86:20180307191701j:plain

こんちゃっす!

気持ちのいい風が吹くようになりました!
夏の香りがする大山町です!🌠


f:id:doragon-scru-86:20170514192214j:plain



大山町って山から海まで道が一直線にあって
両脇が広大な畑だったり、
木や草がそのまま生い茂ってたりして、
風を隔てるものが殆どありません!(*´▽`*)


高い建物といっても、
アパートやマンションくらいしかないし、
移住区は畑の間に区分けされてたりするので、
ほんとによく風が通ります🌠


私なんかはエアコンの風が少し苦手で
すぐにお腹が冷えるので、
車を走らせる時は窓を開けて、
自然の風で涼を取ります🌠笑



f:id:doragon-scru-86:20170514200322j:plain


この風をエネルギーに変えているのが、
巨大な風車!(・∀・)ノ


大山町では風車も結構あるんですよね!



確か....県の方の推進で
数年前に立てられるようになったんだっけ?;;;笑


最初の頃は批判の声も色々と聞いたけど、

個人的には景観もよくなったと思うし、
大山町はこんなにいい風が吹くんだから、
それを利用してエネルギーに変える、ってのは
エコだし、いい発想だと思うなー🌠

(実際にどれだけの電力が
どれだけ省エネになったかは分からないけど...;;;)




皆さんも、もし、大山町に来られる際は、
この風、感じてみては如何でしょうか!🌠(*´▽`*)



この風に乗って、
土、花、草の香りが楽しめて、
畑の植物や鳥たちが活き活きと過ごす姿は
とても癒されますよ!🌠





■号外!アートタイムレポート!笑


さて!

今回は番外編!
私の最近のアートタイムを
レポートしようと思います!🌠(≧∇≦)b



4月末くらいからGW・GW明けの1週間、
色々な依頼があって、
でも、休みも満喫したくって!笑;;;

結構、スケジュール組むのも
楽しかったかもしれない🌠



でも、あんまり寝てないというか、
寝れない夜を過ごしましたね...笑( ̄∇ ̄;;)
(いや、めっちゃ楽しめたけどね!🌠)

そんな私のアートタイム!🌠
4月後半からやっつけた順にご紹介します!笑
では、どうぞー!





●保育園の消防訓練用 紙芝居イラスト

これはまあ、練習に、ってことで
保育士の姉が突然、依頼してきた件。
(いつも突然🌠笑)


動物のキャライラスト・背景なし
画用紙とアクリル絵の具を使用

『押さない・走らない・喋らない・戻らない』
のイメージイラストで、
依頼から5日後くらいに間に合わせて!

という条件。


正直、4枚を5日でってのは、
本職の後で制作するには結構、キビシイ笑

でもこれも経験!と思いつつ、
頑張りましたー( ̄∇ ̄)
(画像撮るの忘れて、下描きしか残ってない笑)


⬇押さないイラスト
f:id:doragon-scru-86:20170514212943j:plain


⬇走らないイラスト
f:id:doragon-scru-86:20170514213229j:plain


⬇喋らないイラスト
f:id:doragon-scru-86:20170514213441j:plain


⬇戻らないイラスト
f:id:doragon-scru-86:20170514213729j:plain


作った反応としては、微妙...🌠笑( ̄∇ ̄;;)

作った側にしても色が濃ゆかったし、
下描き段階で失敗して時間ロスした....;;;苦


アクリル絵の具は基本、ベタ塗り専門。
色がハッキリ映る分、ちょっと色が濃い。

面倒でそのままの色、使ったけど、
子供向けなら、もう少し思い切って
淡い色にしてもよかったなー、と反省;;;

下描きも時間がないから一発書きしたけど、
構成バランスが悪くてやり直し( ̄∇ ̄)

やっぱり、最初は面倒でもラフ画は必要だね!;;
次に活かそう!ってことで終了。🌠

報酬は車のガソリンになりました!(・∀・)b笑





●大山町 夏祭り
『御来屋ポートフェスティバル&サザエ祭』の
『後醍醐レース』用 のぼり旗


私の勤め先の方(チームリーダー)が依頼🌠

この祭りは、
毎年、会社が『地域貢献』として参加していて、
今回は2チーム分の制作依頼!



のぼり旗を使用。
デザイン条件は特になし。

事前にデザインはあったものの、
情報の行き違いがあったり、
のぼり旗の現物がなかなか来なかったり、
姉の依頼も重なって時間ロス。🌠笑


でも、去年に比べたら、
納品の3日前には完成させたから、
割と余裕もって出来た方なのかなー( ̄∇ ̄;;)



⬇ベテランチーム
『伝説のエビまつり』チーム用 のぼり旗
f:id:doragon-scru-86:20170515014953j:plain

使用したのはペンキ用のエナメル塗料。

エビや海の月光に
金色のラメ入り水溶性塗料を塗って光らせ、
横のピラピラを波の形にした🌠

これは、よく風になびいたなー!



⬇若手チーム
『エビ SOUL BROTHERS』チーム用 のぼり旗
f:id:doragon-scru-86:20170515015625j:plain

よく見たら、つづり間違えてる....;;;;;笑
代表曲『R.Y.U.S.E.l.』を意識したデザインだけど、
色が全体的に暗くなった;;;;;

横のピラピラは直線的にしてみたけど、
あまり風になびかなかった;;;(´`:)



作った反応は、かなり良かったです!🌠

やっぱり、作ったものを見た人の目が
一瞬でも大きくなったり、輝いてくれたら、
めちゃくちゃ嬉しい....( ´艸`●)


一応、この『のぼり旗』、
競技対象のものだったんですが、

私、当日、のぼり旗の様子をちょっと見たら、
制作疲れとお祭り疲れと子守疲れで、
家で昼ご飯食べて、爆睡してしまいましたーーー笑


夕方になったら、
チームリーダーさんが我が家に来訪🌠

寝起きでボーッとしながら、
聞いてましたが、(笑)

結果は『エビまつり』チームの旗が
優勝に輝きました!!!!🌠

えーーーーー!!!ほんとか?!それは!!!笑


今回、他のチームも結構レベル高くて、
無理かなーと思ってたんですけど....
運が良かったなあ;;;;( ̄∇ ̄;;)



と、いうことで、
報酬は優勝賞品『大トロ』に変わりました!🌠

f:id:doragon-scru-86:20170515023159j:plain

家族みんなで
サシミにして食べて幸せになりました🌠笑

自分の作品が特産品に変わる形って
最高すぎるーーー.....!!!(T▽T●)🌠




琴浦町のお店『鳥の巣』のメニューボード

今回、この依頼は長い話があるんですよねー;;;


前回のブログで紹介させて貰った、まーしー🌠


⬇前回のブログ
『大山町が好きな人がいるという事実…!』
http://art-timer.hatenablog.com/entry/2017/05/01/110457



まーしー主催の大山パーティーで知り合った、
琴浦町地域おこし協力隊の
橋龍太(たかはし りゅうた)くん🌠
(通称:ドラゴン)


⬇狩猟のスキルを勉強しつつ、料理もしちゃう!
f:id:doragon-scru-86:20170514234112p:plain


ドラゴンからの依頼で、

ドラゴンのやっているイノシシ肉の料理店
『サタデーイノシシber』の
メニューボードを作ってほしい!
ってことだったんだけど...

実は頼まれたのは、去年の9月頃...( ̄∇ ̄;;)


最初は鳥取市にある、
『ホンバコ』という店で出店しているので、
1回、視察にきて下さい!

って言われてたのに、
夜の鳥取市はなかなかスケジュール的に難しく;;

確か、ちゃんと行けたのは12月頃だったかな?;;


それからは、スケジュール的に忙しくて何も進まず
月日が経ち、年が明けてしまい、大雪が降り、
この依頼はほぼ流れてしまった訳です...( ̄∇ ̄;;)



丁度、自分の夢の道にも悩みがあったこの時期。
切り開くキッカケになったのは、
やっぱり、まーしーの言葉でした🌠笑


『その依頼、もう一度、頼んでみて、
自分の実績を作る為にやってみよう!』




.....うん!自分にもっと自信をつけよう!
やってみよう......!!!!


そう決めて、ドラゴンに声を掛けようとしたら、
ドラゴンの方から
『〔鳥の巣〕っていう新しいお店を開くので、
改装、手伝ってみませんか?』とお誘いが!笑


もちろん、行きましたよー🌠

そして、手伝いの後、
覚悟を決めて例の件を頼み込むつもりが、

ドラゴンの方から
『あの依頼を復活させたいので、
相談させて下さい!』
と、お願いされてしまった訳です...!笑


いや、こちらこそーーー!?!笑∑( ̄∇ ̄;;;)



そんなこんなでメニューボード制作!🌠

デザイン条件は特になし。
『鳥の巣』オープンパーティーまでに
納品してほしい...!との依頼🌠


でも、実際にメニューボードを購入すると
1000円~5000円するものまで。;;;;

ちょっと高いし、
デザインも地味でありきたり....( ̄∇ ̄;;)

それでもやりようはあるけど、
なんかなーーーー;;;;;


と、ここで『鳥の巣』改装時に
DIYを教えてくれた方がいまして、
その方に道具を貸して貰ったり、
アドバイスを貰いつつ、手伝って貰いつつ、
ドラゴンとも一緒にデザイン考えつつ....笑🌠


そして、実質3日くらいで制作し、
オープンパーティー開催時刻の5分後くらいに
完成させた、ほんとにギリギリな作品がコレ!笑

f:id:doragon-scru-86:20170515010457j:plain


すべて手作り!
すべて廃材のベニヤ板!🌠
※黒板は塗料を付けた形。

鳥は『琴浦町の町鳥』である『カワセミ』。
『鳥の巣』のコンセプトである、
『巣作り・巣立ち』を表現🌠(のつもり)

花は『琴浦町の町花』である『サクラ』。

調べたら、案外、
デザインしやすいモノで安心した🌠笑


f:id:doragon-scru-86:20170515012331j:plain


ちなみに鳥がくわえているタンポポは、
甥っ子が2週間前に遊びにきた時に摘んできて、

そのまま自然乾燥してたモノをたまたま見つけて
当日、持って行って引っ付けたやつ笑( ̄∇ ̄)



作った反応はめちゃめちゃ良かったです!🌠
その場で、そのまま使って貰って、
いろんな人に見て貰って嬉しかったなー!

しかも、コストが時間と電気だけだった、
ってのは、かなりいい経験だったなー!笑


報酬は『ジビエber』の半額券(?)の予定。笑
楽しみにしてるよ!🌠(*´▽`*)v



※ドラゴンについては、
 本編でまたしっかり紹介したいと思います!🌠



■アートタイムまとめ


今回、いろんな材料とか道具を使えて、
めちゃめちゃ楽しめた経験だったなー!🌠


題材は人物とか動物だった訳だけど、
妹から『人を描くより動物描いた方が上手い!』
って言われたのには、ちょっと衝撃を受けた。笑


言われてみれば、
動物の方が反響が大きかったかもしれないなー

そっちの方が『好き』なのかもしれない。
とか思いつつ....笑( ̄∇ ̄;;)



そして、『手作り』にこだわれば、
お金を最大限に使わず、
道具と気転でどうとでもなるなあ、と。笑


まあ、失敗もたくさんあったけど、
次に活かして、勉強していこうと思います!



こうやって、作ったものが
お金以外のモノに変わるカタチ。
これは新しい価値を生み出す感じがして、
私には合っているかもしれない...!!!🌠

自分のやりたい芸術のカタチ。
もう少し、考えていこう....!!(・∀・)b


今回の制作で色々と助けてくれた皆様、
ほんとにありがとうございましたーーーー!!!🌠